新卒採用や中途採用の必須パソコン知識とパソコンスキルに関するノウハウ-動画

採用担当スタッフのパソコンスキルによって採用の成否は分かれます

大げさに聞こえるかもしれませんが、これは事実です。

なぜなら、新卒採用でも中途採用でも障害者採用でも、採用活動はパソコンを使う機会がとても多いからです。

応募者とのやり取り一つとっても「メールの送受信」だけではなく、ひな型を使った選考合否連絡書、各求人システムでの操作など、パソコンとインターネット環境が採用活動には必要です。

極端な話、パソコンが苦手な事務職員が採用担当を兼務しているとそれだけで、選考辞退や内定辞退が増えます。

仕事が遅い=連絡が遅いからです。

その他、採用活動において、どういうパソコン知識が必要かと、そのPC知識の学び方なども動画で説明しています。

・会員専用コンテンツ

に公開していますので、会員の方々は以下からログインして閲覧してください。

会員でない方は、求人成功実践会とは?をご覧ください。



2019年1月18日 カテゴリ:[更新情報]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ